政策

1)こどもまんなか江東区―「子育て罰」「親ガチャ」「ワンオペ育児」解消へ

・赤ちゃんポスト構想を全面バックアップ!→まずは妊娠相談窓口の体制強化、支援NPOとの連携強化
・性犯罪ゼロ!わいせつ教員を江東区から根絶
・認可保育園の家賃補助廃止の撤回
・妊婦健診・出産・産後ケアと切れ目ない支援(特に第二子出産・子育てサポート)
・こどもDX推進、こども宅食などのアウトリーチ支援で子育て家庭を全面サポート
・保育園の安全管理体制の見直しと強化
・学校の事務職員、ICT支援員増員で教員の負担軽減
・こどもたちの遊び場確保と体験学習の推進

2)クリーンで開かれた江東区政

・区長任期は「3期12年」まで
・情報開示推進・第三者機関を設置しチェック機能強化
・区長給与・退職金の2割カット、その分を非正規職員の処遇改善に
・民間人の知恵を積極的に取り入れる「円卓会議」の設置
・副区長・教育長に民間人からの起用を検討
・誰でも参加できる区長タウンミーティングを開催
・デジタル化促進で書類申請主義から必要な人に必要な支援を速やかに

3)「区民協働」でまちづくり 下町と未来のハイブリッド

・最先端のICTを活用して災害への備えを飛躍的に強化
・亀戸―新木場を結ぶ南北LRT構想に着手
・液体ミルクと防災授乳服の備蓄で災害時の乳児とママを守る
・「江東区版ふるさと納税」スタート
・「ものつくり」を中心とした中小企業の活力アップ
・若手の起業家が集まりイノベーションを起こせる体制整備
・地下鉄8号線開通を視野に沿線地域をはじめとした街づくりを推進
・築50年の区役所を新時代にふさわしい建替えを検討する委員会立ち上げ

4)健康都市江東区―心も体も経済も

・地域包括ケアの深化―専門職と官民産学連携のまちのデザイン構想
・医療と保健所の体制強化で感染症対策と健康増進
・かんたき(看護小規模多機能型居宅介護)推進→利用者にパーソナルなケアを、介護する家族にゆとりの時間を
・女性の包括的健康支援(ユースクリニック、まちの保健室)
・コロナ禍で傷んだ地域経済を潤す→「商店街キャッシュレスポイント還元キャンペーン」
・町会自治会の活動支援でアクティヴシニアのパワーを活かす
・認知症にやさしいまちづくり認知症フレンドリー商店街を増やす
・食品ロス削減
・官民建築物の木材利用NO.1自治体へ 「木材利用ガイドライン」策定
・医療的ケア児とその家族へのサポート体制を

5)孤独の解消 共生のまち江東区

・一人暮らしの高齢者の見守り、生活サポートの充実
・生きづらさを抱える人たちへの就労支援(ソーシャルファーム)
・外国人住民との多文化共生・交流担当課を設置して推進
・江東区版パートナーシップ制度を導入
・障がいのある方のアートを街づくりに活かす
・社会福祉協議会の会長は民間に託し、よりきめ細かい福祉のまちづくり
・環境に配慮したゼロカーボン江東へ